ヨーキーまみれの毎日

お空に行った子も、元々うちの子も、元保護っ子も、総勢12ヨーキーのまみれ家です。

みみちゃん、11才になりました。



♡♡里親様募集中①♡♡

萌菜(もな)ちゃん。
ヨーキー。10才の女の子。
人が大好きで甘えん坊です。
抱っこが大好きで、すぐに懐きます。
犬は苦手のようですが、時間をかければ慣れると思います。
左目は白内障で見えていませんが、右目は少し見えているらしく、普通の生活ができています。
でも、距離感がつかめないような時もあるので、家具の配置は変えない方が良いと思います。
おトイレは今の所トイレシートで100%完璧。お庭でもできます。
目が不自由なためとても怖がりで、色々な音に過敏に反応してしまいます。
人間でもワンコでも、急に近づくと怖がります。
左目は将来的に手術が必要になる可能性もあると言われました。
左股関節が悪く、歩き方に特徴があります。
避妊手術、乳房切除術してあります。
乳腺腫は今の所、経過観察中です。





♡♡里親様募集中②♡♡

心緑(ここみ)ちゃん。
ヨーキー。5才の女の子。
人にもワンコにもフレンドリー。
全く物怖じせず、すぐに環境に馴染みます。
穏やかでおとなしい子です。
と思っていましたが、慣れると元気なお転婆娘です。
全く手のかからない、飼いやすい子です。
赤ちゃんみたいなお顔で、ぬいぐるみみたいです。
リンゴが大好物です。
避妊手術、乳腺腫の手術をしました。







今日は、まみれ家の長女、みみちゃんのお誕生日です。




みみちゃんは、生後8ヶ月の時に、まみれ家にやって来ました。
ブリーダーさんが、「この子は小さ過ぎて子供を産めないと思うから、いらないわ」って。
いらない命なんてないのに。

みみちゃんは、心臓病と、てんかんを持っています。
だからいらないって言われちゃったの?



まみれ家には、初代ヨーキーのももちゃんがいて、翌年に2代目ヨーキーのななちゃんがいました。
もも&なな&みみの三姉妹はとっても仲良しでした。
その翌年に4代目ヨーキーのマックんが、初めての男子としてうちの子になりました。

ももちゃん、ななちゃんは、今はもういないので、みみちゃんはいつもマックんにくっついています。



どんなときも一緒にいます。




みみちゃんは、持病もあるし、靭帯を2回切ってるから、こんなにも元気でいてくれるなんて思っていませんでした。




みみちゃんが11才になり、今年の12月でマックんが10才になります。

シニアチームまだまだ元気で頑張って欲しいなぁ。






預かりっ子のもな様も、10才なんですよね〜。
今まで頑張ってきたんだから、素敵な家族が見つかって、残された犬生を幸せに過ごして欲しいですね。

今日はみんなで、ケーキを食べますo(^▽^)o









♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチを、1日1回お願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村





ベビーフェイスのみみちゃんは悪女なのです。


2月14日バレンタインデー♡ですね
(((o(*゚▽゚*)o)))
母ちゃんは、朝お仕事に行く父ちゃんに、ちゃんとチョコレートをあげましたよ。
そして、隣に住んでるおじいちゃんにも渡してきました。
残る1個はお兄ちゃんにあげます♡
でもお兄ちゃんは、今日はダブルデートらしく、お出掛けだそうです(。-_-。)
母ちゃん寂しい(>_<)

まぁまぁそれはさておき、8ヨーキーの皆様の恋愛事情をお伝えします(*^^*)

10才の長老みみちゃん様様♡
9年もラブラブしている9才のマックんがいます。









このおじいちゃんおばあちゃんカップルを見るのは、ホントに癒されます♡

…………が、みみちゃんは可愛い顔して気が多いのです。
8ヨーキーの中で男の子はマックん、ルフィ、サンちゃんです。

サンちゃんにも自分から近づいて、ラブラブしちゃいます。





サンちゃん優しいからね〜〜。
みみちゃんが寄って行くと、断れないもんね〜。
まぁ、仕方ないか。

ここまでは、大目に見てるのですが、サンちゃんとくっついていたかと思うと、みみちゃんはルフィが寝てる横に、わざと近寄ってくっついて寝るんです。



みみちゃん、こんなんでいいの?



エレンも困っちゃうよね。




そうだよね〜。
みみちゃん見た目も可愛いし、性格もおとなしくて優しいから、モテるんだね。





まぁ、そうだけどね。



ヨーキー軍団の男性陣は、みんなみみちゃんの魅力にイチコロです(笑)





♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチを、1日1回お願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


元繁殖犬のニーナ&サンジの保護主さんである、仲良しのショコママのおうちには、新しい家族を探している保護犬ちゃんが沢山います。
ぜひうちの子にと思った方は、「ハッピー犬屋敷」を検索してみてくださいね。




みみちゃんが怒ってる


いつも優しいみみちゃんが、珍しく怒っています。
滅多に吠えた事がないのに、凄い大きな声で、何かを訴えています。

どうしたの?
みみちゃん?




あ〜、そのベッドは、もともとみみちゃんに買ってあげたものだもんね。

みみちゃんは足が悪いから、ベッドの入り口に段差のないものを買ってあげました。

そのベッドをキッチンに置いてあるものだから、母ちゃんのストーカーのサンちゃんが、最近よく使ってるのです。




でも〜、サンちゃんはそのベッドを気に入ってるようだから、少し貸してあげたら?

サンちゃん落ち着くみたいだよ。








いつもは全く吠えないみみちゃんが、この時は凄い勢いで、母ちゃんに訴えてきました。

どうしてもこのベッドに、寝たかったのでしょうね。








♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチを、1日1回お願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


元繁殖犬のニーナ&サンジの保護主さんである、仲良しのショコママのおうちには、新しい家族を探している保護犬ちゃんが沢山います。
ぜひうちの子にと思った方は、「ハッピー犬屋敷」を検索してみてくださいね。



ポカポカ太陽と一緒に動く、みみちゃん


朝から又、子犬が捨てられていたニュースをやっていました。
ここのところ毎日のように、全国でワンコが捨てられているニュースばかりで、悲しい気分が続いています。


さて、10才のみみちゃんのお話です。
午前10時を回る頃になると、リビングの出窓からポカポカ陽射しが差し込んできます。

ほんのちょっとの陽射しでも、みみちゃんは見逃さずに、階段を使ってソファーに登ってきます。

そして、ピンポイントで陽射しを浴びるのです。



しばらくポカポカ陽射しを浴びながら、気持ちよく寝ているのですが、みみちゃんに陽射しが当たらなくなると、陽射しを求めて移動します。




みみちゃんのいる場所を見るだけで、だいたい何時なのかが分かるようになりました。




みみちゃんは小さい頃から、ヨーキーズの中でも1番に日向ぼっこが大好きです。

いつも陽射しのあたる場所を見つけては、そこでくつろいでいます。





みみちゃんの写真を撮っていたら、他のワンコが集まってきて、ワシャワシャになってしまいました。





☆本当に毎日のワンコ遺棄のニュース、見ていて辛くなります。
動物愛護法とは?もう一度考え直した方が良い気がします。
ブリーダーの免許制を導入するとか、もう少し繁殖業者に対しての規律をしっかり作りましょうよ。
このままでは、不幸なワンコがどんどん増えるばかりです。
助けても助けても、どんどん作り出されて殺されるのでは、キリがないです。
ちゃんと法律を作ってください。




♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチを、1日1回お願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


元繁殖犬のニーナ&サンジの保護主さんである、仲良しのショコママのおうちには、新しい家族を探している保護犬ちゃんが沢山います。
ぜひうちの子にと思った方は、「ハッピー犬屋敷」を検索してみてくださいね。


使い物にならないからって………。


うちの子になって、だいぶ慣れてきたサンちゃん。
でも、まだまだ人間が怖くて屁っ放り腰で近寄って来ます。

そんなサンちゃんを見ていて、長女のみみちゃんがうちの子になった時のことを、思い出しちゃいました。



今、みみちゃんは10才になりました。

みみちゃんは、生後8ヶ月の時にうちの子になりました。

ブリーダーさんに、身体が小さくて赤ちゃんを産むことが出来ないから、いらないと。
使い物にならないから、という理由で手放されました。

うちに来た頃のみみちゃんは、今のサンちゃんのようにガリガリに痩せていて、とにかく人間が怖くて震えていました。

母ちゃんが手を上に上げるだけで、ぶたれるんじゃないかと、身体を震わせて、頭を下げて小さくなっていました。

少しずつ少しずつ心を開いてくれて、今じゃとっても優しいおばあちゃん犬です。





でも、10年経った今でも、人間が手を合わせてパチパチという拍手のような音や、食器を重ね合わせるガチャガチャという音が怖くて逃げていきます。


きっと怖い思いをしたんだね。

とても優しい良心的なブリーダーもいます。
何度も赤ちゃんを産ませ、もう産めなくなった子でも、最後まで可愛がるブリーダーもいます。

でも、世の中そんな素敵なブリーダーばかりではないということが分かりました。

金儲けだけ考えて、ワンコは商売道具、使い物にならなくなったらいらない。

そういうブリーダーは、繁殖をやめて欲しいです。

どの子も同じ大切な命です。

虐待を受けたり、辛い過去を経験して人間が怖いと思ってる子達が、少しずつ心を開いてくれて、また人間を信じてくれて、甘えてくる様子は、なんともいえない至福の時です。






みんな、今家族にしているワンコを、絶対に捨てないでくださいね。

♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチをお願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村