ヨーキーまみれの毎日

お空に行った子も、元々うちの子も、元保護っ子も、総勢12ヨーキーのまみれ家です。

2週間経って、へそ天見せてくれたサンちゃん


2週間前の水曜日に、ショコママと一緒にうちにやって来たサンちゃん。

初めは目が合うだけで震えていたり、近寄っても一目散に逃げてしまっていたサンちゃん。

でも、少しずつお家にもワンズにも人間にも慣れて来て、自分から近寄って来てくれるようになりました。

本当は凄い甘えん坊で、撫で撫でされる事が大好きなサンちゃん。






おもちゃというものも知り、おもちゃで遊ぶ楽しさも覚えたようで、ロープのおもちゃをカミカミするのがお気に入りになりました。






そして一昨日、うちに来てちょうど2週間経った日に、初めてのへそ天を見せてくれました。

撫で撫でしていたら、甘えて来て、コロンとお腹を見せてくれました。




ビビリなサンちゃんが、お腹を見せてくれたのが凄く嬉しくて、涙が出そうになりました。

今まで辛かったね。こんな小さな体で、良く頑張ってきたね。
もう大丈夫だからね〜と言いながら、お腹を撫で撫でしていました。

サンちゃんは、言葉が通じてるみたいで、じっと聞いていました。


まだまだ、ビビリなサンちゃんだけれど、もう少し時間をかけて、ゆっくり心を開いてくれたら嬉しいです。



昨日の記事にもしました、サンちゃんの歩行障害が気になったので、かかりつけの獣医さんに診てもらって来ました。



診察台の上でも、とってもおりこうなサンちゃん。

先生は、先天的なものかもしれないし、長い間狭いケージの中にいて、歩いていないから筋肉が全くないんだねって言ってました。
背骨や腰にもしかしたら病気を抱えてるかもしれないから、レントゲンを撮って調べると言ってました。

体に力が入ってしまうので、麻酔をかけて眠らせてレントゲンを撮るので、次回の停留睾丸の手術の時に一緒に検査してもらいます。

でも、この歩行障害は治らないと思うよって。

私はそれでもいいんです。

今のサンちゃんが大好きだし、体のハンデもサンちゃんのキャラクターと思っているから。

健常な子犬を飼ったとしても、いつ病気になるか分かりません。

今うちにいる、他の子だって、てんかん持ちの子や、靭帯断裂を数回して足の曲がった子もいます。

全部全部ひっくるめて、サンちゃんと幸せに生活していこうと思っています。




♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチを、1日1回お願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


元繁殖犬のニーナ&サンジの保護主さんである、仲良しのショコママのおうちには、新しい家族を探している保護犬ちゃんが沢山います。
ぜひうちの子にと思った方は、「ハッピー犬屋敷」を検索してみてくださいね。


サンちゃん、真横にバタリと倒れて………。


昨夜、お部屋の中で元気に走り回っていたルフィと、ヨタヨタ歩きのサンちゃんがぶつかり、サンちゃんはバタリと真横に倒れてしまいました。

びっくりしたのか、サンちゃんは倒れたままだったので、すぐに抱き上げて、しばらく抱いたまま、足の力の入れ具合や曲げ伸ばし等を確認しましたが、痛がる様子もなかったので、恐る恐る床に降ろしてみました。
すると、少しヨタヨタしていましたが、いつも通り歩き始めました。
骨折や靭帯の損傷が起こったかと、一瞬ヒヤッとしました。




普通のワンコなら、倒れたら直ぐに起き上がりますが、サンちゃんは、歩き方がおかしいですし、後ろ足と足の幅が狭く、歩く時に両足を交差させるように歩きます。

極端に腰から足にかけてガリガリに細くて、筋肉も少なくヨロヨロとしか歩けません。

もしかしたら、ヘルニアや足腰の病気を抱えているかもしれないのです。

もしくは、長い間狭いケージだけの生活で、歩くこともなかったから、足腰の筋力がなくてうまく歩けないのかもしれません。

もしそうだとしたら、長い間歩かせてくれなかったブリーダーを恨みますね。

現段階では、しっかり栄養を取って、室内フリーにして自由にたくさん歩かせて、経過を見ていくつもりです。

今後必要であれば、しっかり精査していくつもりです。

他にもサンちゃんは、停留睾丸という病気も持っています。
やがて手術をしなければいけません。
こちらについては、またいつかお話ししますね。

余談ですが、私はドクターをしております。
色んな病気を抱えている事も含めて、サンちゃんを我が家に迎えました。

必ずサンちゃんを幸せにして、守っていきたいと思っています。






♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチを、1日1回お願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


元繁殖犬のニーナ&サンジの保護主さんである、仲良しのショコママのおうちには、新しい家族を探している保護犬ちゃんが沢山います。
ぜひうちの子にと思った方は、「ハッピー犬屋敷」を検索してみてくださいね。

こたつって、あったかいね


今朝の埼玉は、今季一番の冷え込みということで、ちょっと早いかな?と思ったんですが、こたつを出しちゃいました。




7ヨーキーがいないと、リビングはごく普通のリビングです。

が、朝起きて2階から7ヨーキーをリビングに連れて来ると、ワシャワシャなリビングになります(笑)





あまりにも寒かったので、電気ストーブもつけちゃいました。




ニーちゃんもサンちゃんも、今までの冬はきっと寒い思いをしてたよね。

こたつって、ヌクヌクしてフカフカで、気持ちいいんだよ〜。

みんなでこたつにもぐって、ゴロゴロ寝ようね〜。




サンちゃんも、初めてのこたつ、気に入ったかなぁ?

毛布やベッドも知らなかったサンちゃんだから、ストーブもこたつも初めてだよね。


今年からは、冬もポカポカで過ごそうね。






♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチを、1日1回お願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


元繁殖犬のニーナ&サンジの保護主さんである、仲良しのショコママのおうちには、新しい家族を探している保護犬ちゃんが沢山います。
ぜひうちの子にと思った方は、「ハッピー犬屋敷」を検索してみてくださいね。

ツィートを見て、切なくなりました


昨日は、こんなツィートがありました。

「土日はペットショップが賑わい、動物達がたくさん売れる曜日。
月〜金は保健所に犬や猫が持ち込まれ、動物達がたくさん窒息死させられる曜日。

殺される犬と猫、1日700匹
販売される犬、1日1600匹」


ミーシャ・里親になろう様、画像お借りします。







このガス室に入れられた子達の目、酷い繁殖に使われている子達の目が忘れられません。


うちの保護犬のニーナとサンジは、これ程酷い状況ではなく、ごくごく普通のブリーダーのお家にいたと思います。

でも、あまり愛情をもらってなかったんじゃないかな〜?

4〜5年も飼われていたのに、全然人間に慣れてなく、怖がっているから。

今は、うちの子になって、ニーナは3ヶ月、サンジは2週間経ちますが、2人共のびのびと楽しく暮らしています。

同じ犬舎にいた2人、どことなく似ていませんか?









2人は親戚さんだったりね〜♡




♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチを、1日1回お願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


元繁殖犬のニーナ&サンジの保護主さんである、仲良しのショコママのおうちには、新しい家族を探している保護犬ちゃんが沢山います。
ぜひうちの子にと思った方は、「ハッピー犬屋敷」を検索してみてくださいね。


使い物にならないからって………。


うちの子になって、だいぶ慣れてきたサンちゃん。
でも、まだまだ人間が怖くて屁っ放り腰で近寄って来ます。

そんなサンちゃんを見ていて、長女のみみちゃんがうちの子になった時のことを、思い出しちゃいました。



今、みみちゃんは10才になりました。

みみちゃんは、生後8ヶ月の時にうちの子になりました。

ブリーダーさんに、身体が小さくて赤ちゃんを産むことが出来ないから、いらないと。
使い物にならないから、という理由で手放されました。

うちに来た頃のみみちゃんは、今のサンちゃんのようにガリガリに痩せていて、とにかく人間が怖くて震えていました。

母ちゃんが手を上に上げるだけで、ぶたれるんじゃないかと、身体を震わせて、頭を下げて小さくなっていました。

少しずつ少しずつ心を開いてくれて、今じゃとっても優しいおばあちゃん犬です。





でも、10年経った今でも、人間が手を合わせてパチパチという拍手のような音や、食器を重ね合わせるガチャガチャという音が怖くて逃げていきます。


きっと怖い思いをしたんだね。

とても優しい良心的なブリーダーもいます。
何度も赤ちゃんを産ませ、もう産めなくなった子でも、最後まで可愛がるブリーダーもいます。

でも、世の中そんな素敵なブリーダーばかりではないということが分かりました。

金儲けだけ考えて、ワンコは商売道具、使い物にならなくなったらいらない。

そういうブリーダーは、繁殖をやめて欲しいです。

どの子も同じ大切な命です。

虐待を受けたり、辛い過去を経験して人間が怖いと思ってる子達が、少しずつ心を開いてくれて、また人間を信じてくれて、甘えてくる様子は、なんともいえない至福の時です。






みんな、今家族にしているワンコを、絶対に捨てないでくださいね。

♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチをお願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

オモチャの楽しみを知ったサンちゃん


サンちゃんがうちに来てから、10日が経ちました。
初めは、目が合うだけで震えていたサンちゃん。怖くて逃げてしまうから、触る事も出来なかったけれど、今では自分から近寄って来ます。

うちに来た日は、トイレシートの上で寝ていたけれど、今じゃフカフカベッドを覚えました。

そして、他の子達の遊ぶ姿を見て、オモチャの楽しみを知ったみたいです。



沢山あるオモチャの中でも、ロープのオモチャが気になったみたいです。



末っ子エレンに、遊び方を教わり………。






生まれてから初めてのオモチャは、どうだったかな?
楽しい?




うちに子犬の頃からいる子達にとっては、ごく当たり前のことでも、ニーナやサンちゃんのような保護犬にとっては、見るものやる事全てが初めてなんです。

あったかいご飯、あったかいベッド、楽しいオモチャ、これからはいつでもあるから安心してね。



追記:
ニーナとサンちゃんの保護主さんでもある、仲良しのショコママのおうちに、新しい家族を探してる保護犬ちゃんが沢山います。
軽井沢の244匹のブリーダー崩壊から、16匹のワンコをレスキューしてきました。
ぜひうちの子にと思った方は、ショコママのブログ「ハッピー犬屋敷」
http://inuyasiki0701.blog98.fc2.com/
を検索して下さいね。


「ヨーキーまみれの毎日」は、Facebookと連携しています。

♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチをお願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

ブログランキング復活します

本日2回目の更新です。

以前ブログランキングに参加していましたが、ブログの調子が悪くなった時に中止しました。

しかし、今回、ニーナに引き続きサンジという元繁殖犬を迎えて、保護犬の事をもっと世の中の人に知ってもらいたいので、ブログランキングの参加を復活します。

軽井沢の244匹のブリーダー崩壊の事や、これからの保護犬の事も、沢山の人に知ってもらいたいです。

そして、世の中から不幸なワンコを1匹でもなくしていきたいです。

♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチをお願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村

1・2・3・4・5・6・7

7ヨーキーになってから、母ちゃんはいつも7ヨーキーの数を数えて、それぞれの居場所を確認する事が多くなりました。

1日数回、7ヨーキーとお庭に出て部屋に入る時や、隣の両親の家から7ヨーキーと戻る時などは、点呼を取らないと誰かを忘れて来てしまう事があるからです。

通常母ちゃんは、低いリビングテーブルでパソコンをしたり、テレビを見たりして過ごしています。

その母ちゃんを囲むように、7ヨーキーは寝ています。

今、点呼を取ってみますね(笑)

1番


母ちゃんのお膝の上に、末っ子のエレンがいます。

2番


母ちゃんの左横に、三女のナミが寝ています。

3番


その向こう側には、次男のサンジ。

4番


ソファーの上には、次女のニーナ。

5番


母ちゃんの右後ろに、長女のみみちゃんが寝ています。

6番


母ちゃんの真後ろに、長男のマックス。

7番…7番…
………。

母ちゃんの周りには、6ヨーキーしか見当たりません。

最近こういう時、数が足りない時、誰がいないのかすぐわからなくなってしまいました(笑)

うちの子になった順番に、名前を言いながら、誰がいないか理解するようになってしまいました(笑)

みみちゃん、マックス、ルフィ、
ルフィ…
次男のルフィがいません。

探してみると、隣の部屋の息子くんのビーズクッションで寝ていました。




これで、7ヨーキーいますね。

最近本当に、いつもいつも1日何回も7ヨーキーの数を数えてしまう母ちゃんなのです。

ニーちゃん&サンちゃん


元繁殖犬だった5才のニーナを、うちの子として迎えたのが、約3ヶ月前です。

ニーナを含めて6ヨーキーになった我が家は、もうこれ以上ワンコを迎え入れるつもりはありませんでした。

でも、今回、サンちゃんが保護主さんのショコママに引き取られた時に、運命を感じました。

ニーナとサンちゃんは、同じブリーダーさんの犬舎にいました。

同じ屋根の下、同じ釜の飯を食べて、同じ空気を吸って、もしかしたら血が繋がっているかもしれない。

そう思うと、サンちゃんもどうしてもうちの子にしたかったのです。

ニーちゃんとサンちゃんを見ていると、お互いの事を知っているんだなって、犬舎の中で会っていたんだなって、なんとなく思います。

サンちゃんがうちに来て、まだ1週間ちょっとですけど、いつも同じお布団に寝ていたり、お互いの存在を確認しつつ近くにいます。

サンちゃんを迎えて、本当に良かったです。








今朝は寒かったので、ストーブを点けたら、サンちゃんもストーブの前に来て、暖まっていました。

良かった。サンちゃん♡




ソファーの上がお気に入りのニーナ

最近のニーちゃんは、いつもソファーの上で寝ています。

ソファーへの登り降りのワンコ用階段を、上手に使えるようになりました。






1才2才3才のワンズが、全速力で走り回って遊んでいるから、ソファーの上の方が安全だという事が分かったのかもしれないです。




ニーちゃんがソファーの上で寝ていると、すぐ下にはサンちゃんが寝ています。



気持ち良さそうに寝ているニーちゃんは、どんな夢を見ているのかな?




うちに来て3ヶ月も経つのに、まだ食べ物に関してはガッツキちゃんです。
いつでもたらふくご飯が食べれることが分かっても、このガッツキは直らないのかな〜?

ニーちゃん、少しダイエットしないと、ニーナデラックスになってきちゃったもんね。


♡♡お知らせ♡♡

軽井沢で244匹のブリーダー崩壊が起こりました。
お金儲けの事だけを考えて、ワンコを繁殖に使っていた悪いブリーダーが崩壊したんです。
愛護団体さんや個人のボラさんがレスキューに向かい、うちのニーナとサンジの保護主さんでもあるショコママも、16匹のワンコをレスキューしてきました。
みんな狭いケージに何頭かで押し込まれて、糞尿まみれの床の上で生活して来た子です。
やっと太陽の光を浴びて、幸せな生活を送る準備が出来た子達です。
ショコママも、これから16匹のワンコの幸せな家族を探します。
ぜひうちの子に迎えたいと思った方は、ショコママのブログ「ハッピー犬屋敷」を検索してみてください。
よろしくお願いいたします。