ヨーキーまみれの毎日

お空に行った子も、元々うちの子も、元保護っ子も、総勢12ヨーキーのまみれ家です。

使い物にならないからって………。


うちの子になって、だいぶ慣れてきたサンちゃん。
でも、まだまだ人間が怖くて屁っ放り腰で近寄って来ます。

そんなサンちゃんを見ていて、長女のみみちゃんがうちの子になった時のことを、思い出しちゃいました。



今、みみちゃんは10才になりました。

みみちゃんは、生後8ヶ月の時にうちの子になりました。

ブリーダーさんに、身体が小さくて赤ちゃんを産むことが出来ないから、いらないと。
使い物にならないから、という理由で手放されました。

うちに来た頃のみみちゃんは、今のサンちゃんのようにガリガリに痩せていて、とにかく人間が怖くて震えていました。

母ちゃんが手を上に上げるだけで、ぶたれるんじゃないかと、身体を震わせて、頭を下げて小さくなっていました。

少しずつ少しずつ心を開いてくれて、今じゃとっても優しいおばあちゃん犬です。





でも、10年経った今でも、人間が手を合わせてパチパチという拍手のような音や、食器を重ね合わせるガチャガチャという音が怖くて逃げていきます。


きっと怖い思いをしたんだね。

とても優しい良心的なブリーダーもいます。
何度も赤ちゃんを産ませ、もう産めなくなった子でも、最後まで可愛がるブリーダーもいます。

でも、世の中そんな素敵なブリーダーばかりではないということが分かりました。

金儲けだけ考えて、ワンコは商売道具、使い物にならなくなったらいらない。

そういうブリーダーは、繁殖をやめて欲しいです。

どの子も同じ大切な命です。

虐待を受けたり、辛い過去を経験して人間が怖いと思ってる子達が、少しずつ心を開いてくれて、また人間を信じてくれて、甘えてくる様子は、なんともいえない至福の時です。






みんな、今家族にしているワンコを、絶対に捨てないでくださいね。

♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチをお願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村
ツィートを見て、切なくなりました | Home | オモチャの楽しみを知ったサンちゃん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する