ヨーキーまみれの毎日

お空に行った子も、元々うちの子も、元保護っ子も、総勢12ヨーキーのまみれ家です。

2週間経って、へそ天見せてくれたサンちゃん


2週間前の水曜日に、ショコママと一緒にうちにやって来たサンちゃん。

初めは目が合うだけで震えていたり、近寄っても一目散に逃げてしまっていたサンちゃん。

でも、少しずつお家にもワンズにも人間にも慣れて来て、自分から近寄って来てくれるようになりました。

本当は凄い甘えん坊で、撫で撫でされる事が大好きなサンちゃん。






おもちゃというものも知り、おもちゃで遊ぶ楽しさも覚えたようで、ロープのおもちゃをカミカミするのがお気に入りになりました。






そして一昨日、うちに来てちょうど2週間経った日に、初めてのへそ天を見せてくれました。

撫で撫でしていたら、甘えて来て、コロンとお腹を見せてくれました。




ビビリなサンちゃんが、お腹を見せてくれたのが凄く嬉しくて、涙が出そうになりました。

今まで辛かったね。こんな小さな体で、良く頑張ってきたね。
もう大丈夫だからね〜と言いながら、お腹を撫で撫でしていました。

サンちゃんは、言葉が通じてるみたいで、じっと聞いていました。


まだまだ、ビビリなサンちゃんだけれど、もう少し時間をかけて、ゆっくり心を開いてくれたら嬉しいです。



昨日の記事にもしました、サンちゃんの歩行障害が気になったので、かかりつけの獣医さんに診てもらって来ました。



診察台の上でも、とってもおりこうなサンちゃん。

先生は、先天的なものかもしれないし、長い間狭いケージの中にいて、歩いていないから筋肉が全くないんだねって言ってました。
背骨や腰にもしかしたら病気を抱えてるかもしれないから、レントゲンを撮って調べると言ってました。

体に力が入ってしまうので、麻酔をかけて眠らせてレントゲンを撮るので、次回の停留睾丸の手術の時に一緒に検査してもらいます。

でも、この歩行障害は治らないと思うよって。

私はそれでもいいんです。

今のサンちゃんが大好きだし、体のハンデもサンちゃんのキャラクターと思っているから。

健常な子犬を飼ったとしても、いつ病気になるか分かりません。

今うちにいる、他の子だって、てんかん持ちの子や、靭帯断裂を数回して足の曲がった子もいます。

全部全部ひっくるめて、サンちゃんと幸せに生活していこうと思っています。




♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチを、1日1回お願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


元繁殖犬のニーナ&サンジの保護主さんである、仲良しのショコママのおうちには、新しい家族を探している保護犬ちゃんが沢山います。
ぜひうちの子にと思った方は、「ハッピー犬屋敷」を検索してみてくださいね。


サンちゃんは、彦星さんだったんだね | Home | サンちゃん、真横にバタリと倒れて………。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する