ヨーキーまみれの毎日

お空に行った子も、元々うちの子も、元保護っ子も、総勢12ヨーキーのまみれ家です。

祝♡うちの子記念日1ヶ月


1ヶ月前の10月15日に、サンちゃんはショコママと一緒におうちに来ました。

ガリガリひょろひょろのサンちゃんは、人間が怖くて、目が合うだけでガタガタ震えていました。

何年間も狭いケージだけの生活で歩いていないので、足腰の筋肉がなく異常に細く、歩行障害があります。





触ろうとしても、近くに寄ると大急ぎで逃げて行っちゃうし、こんなに人間を怖がるサンちゃんを見て、とても心が痛みました。






ブリーダーのところでは、ベッドや毛布に寝たことがなかったらしく、うちに来て数日は、いつも床に寝ていました。
ベッドや毛布がなんなのか分からなかったのでしょうね。




うちに来る前は、おそらく人間に可愛がってもらったこともなかったと思います。
どうやって甘えたらいいのかも分からないみたいでした。
でも、最近はいつも母ちゃんの近くで寝ていたり、母ちゃんの手や顔をペロペロ舐めてくれるようになりました。

少しずつ少しずつ、サンちゃんのペースで心を開いていってくれたらいいなぁと思っています。

1ヶ月経った今でも、まだまだかなりのビビリなサンちゃんですが、うちに来た頃と今では、だいぶ顔が変わってきたように思います。

眉間のシワがなくなってきた感じがしませんか?


うちに来た頃のサンちゃん



最近のサンちゃん



だんだん優しいお顔になってきたような気がします。
隣にくっついて寝ている時も、ナデナデしてあげてると、母ちゃんの顔をずっと見ています。

「ずっとここにいていいの?」
って聞かれているようで、なんかサンちゃんの目の奥を見ていると切なくなっちゃいます。





世の中には、ちゃんと最後までワンコの面倒をみるブリーダーや、飼えなくなったら里親さんに渡すブリーダーもいます。

でも、最近のニュースになっている繁殖業者は、繁殖に使うだけ使っていらなくなったら、殺して捨てちゃうのです。
そんな悪質な繁殖業者の人に伝えたいです。

うちの保護っ子のニーナやサンちゃんのように、今まで繁殖に使われて不幸な思いしかしたことのない子だって、愛情を持って可愛がれば、こんなに素敵な子なんですよ。
だから、いらなくなったからって、捨てないでください。
殺さないでください。
私達がちゃんと可愛がるので、ちゃんと里親さんを探してください。
お願いします。




♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチを、1日1回お願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


元繁殖犬のニーナ&サンジの保護主さんである、仲良しのショコママのおうちには、新しい家族を探している保護犬ちゃんが沢山います。
ぜひうちの子にと思った方は、「ハッピー犬屋敷」を検索してみてくださいね。


ふかふかクッション | Home | ポカポカ太陽と一緒に動く、みみちゃん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する