ヨーキーまみれの毎日

お空に行った子も、元々うちの子も、元保護っ子も、総勢12ヨーキーのまみれ家です。

思うこと………。


ニーナ&サンジが卒業したハッピー犬屋敷学園では、今もなお次々と保護された仲間達が新しい家族を探しています。

クリスマス、年末、お正月、そんなことなんて関係なく、ワンコ達は行き場をなくしています。

心優しい学園長のショコママは、自分の6ワンズやご家族、お家のことなど二の次にして、日々沢山のワンコを保護して、幸せな家族を探してくれています。



私は、以前にもブログに書いた預かりママを、今年こそはやりたいなぁと前向きに考えていました。
預かりママとは、ショコママが保護してきたワンコを、新しい家族が見つかるまでの間お家で預かって、家庭生活のルールであったり、トイレなどのお勉強、心のケアをする仮のママです。
人間は怖くないんだよ、優しいんだよということを教えてあげるのです。



その預かりママを、前向きに考えていたのですが、家族には反対されてしまいました。
パパさんは理解してくれるとは思うのですが、小5の息子は「預かるなら、そのままうちで飼おうよ。別れる時が辛いから里親になってよ」と言います。
息子の気持ちはよくわかるのですが、預かったワンコを全てうちの子にしていたら、20匹、30匹とどんどん増えてキリがなくなってしまいます。
そこで今回良く考えて、今後息子が大きくなるまでは、私は預かりママは出来ないので、里親になることを決めました。
3匹目の保護ワンコを家族にします。
去年の7月にニーナがうちに来て、10月にサンちゃんがうちに来て、そして今回です。


私が結婚してから始めて迎えた子が、ヨーキーのももちゃんです。明日が5回目の命日です。
2匹目がヨーキーのななちゃんです。一昨年の9月にお空に行きました。
そして今うちにいる7ヨーキーです。
今まで9匹のヨーキーを家族にしてきたので、今回のヨーキーで10匹目です。
パパさんとは、10匹目のヨーキーでしばらくは家族を増やさないと約束しました。



今後は、しばらくは保護ワンコも増やせないし、預かりママも出来ませんが、自分の出来ることで、ショコママをサポートしていきたいと思います。
世の中に悲しい思いをしているワンコがいる限り、私は保護活動のサポートを続け、1匹でも幸せになるワンコを増やしたいです。

暖かいベッド、美味しいご飯、優しい飼い主さんの手、そんな当たり前のことを、全てのワンコに知ってもらいたいです。

私の大好きな写真です。
ニーナ&サンジの姉弟の写真。
うちの子になってくれてありがとう。







♡♡♡♡♡
読んだよ〜のしるしのポチを、1日1回お願いします。
下のニーナの写真をポチッとしてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 元捨て犬・元保護犬へ
にほんブログ村


元繁殖犬のニーナ&サンジの保護主さんである、仲良しのショコママのおうちには、新しい家族を探している保護犬ちゃんが沢山います。
ぜひうちの子にと思った方は、「ハッピー犬屋敷」を検索してみてくださいね。




ももちゃんの5回目の命日。 | Home | 走るサンちゃん

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する